So-net無料ブログ作成
検索選択

平岡拓晃 ロンドンオリンピック 柔道 [ロンドンオリンピック]



平岡拓晃

ロンドンオリンピックの柔道男子60㎏級の選手です。


初日に出場する平岡拓晃は、
あの五輪3連覇を果たした野村忠宏の後継者と言われて言われた男です。

しかし、前回の北京五輪では、初戦敗退で大きな非難を浴びました。

無名のアメリカ選手に初戦で敗れたわけですから、仕方ないでしょうが、
その時の体調は万全ではなかったといいます。

ただ今回、調整も順調で体調は問題ないようで、好調をアピールしています。

今回のロンドンオリンピックではぜひ雪辱を果たしたい事でしょう。


初戦に出場する平岡拓晃の役割は重要です。

最初にメダルを獲得することになれば、後に続く選手に勢いがつきますね。

しかも他の6選手は、五輪初出場なので、この平岡拓晃の影響は大きいと思います。


このクラスは、ウズベキスタンのソビロフが1歩リードしています。

北京五輪銅メダリストで、世界選手権を2連覇しているのですから、
実績もダントツですね。


そのソビロフの特徴は「負けない柔道」です。

オールラウンドプレイヤーで、粘っこい柔道をします。

逆に、平岡拓晃はトリッキーな柔道をします。

ハマれば一発の魅力はありますが、安定性に欠けている部分もあります。

何とかいいいいロンドンオリンピックのメダルを獲得してほしいですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。